【HIGOTORA SAMURAI SWORDS】 肥後虎 日本刀(真剣) 居合刀(模擬刀) 製作 販売 日本刀ブランド 肥後虎
japanese sword brand HIGOTORA
www.higotora.com
* トップ * コンセプト * 真剣(日本刀) * 真剣2・月山貞利作 * 鍔・目貫・金具 * 居合刀(模擬刀) * 模擬刀価格表
* ご注文方法 * ブログ * 工房画像 * 真剣・価格表 * リンク * 模擬刀の注意 * お問合せ

<肥後虎・居合道用 模擬刀 の 取扱注意>
-------------------------------------------------------------------------------------------
肥後虎の居合道用・模擬刀をお使い頂く前に、以下の事項を熟読してください。

・本製品は居合道・形演武・稽古用の模擬刀です。

・本製品を居合道場以外でご使用にならないで下さい。

・必ず、居合道場にて、正しい鯉口のきり方、手の内、振り方等を学んだ上で、ご使用下さい。

・本製品は居合道における正しい手内・フォームからの抜刀・素振りに対応しておりますが、
 間違ったフォームでの抜刀や、打ち込み、打ち合い等には対応しておりません。

・打ち込み、打ち合い等、無理なご使用をされて発生した損傷については責任を負いかねます。

・模擬刀は真剣とは異なり、目釘、柄木の圧着、柄の特殊構造により刀身が固定されております。

 (↑スポーツ用品・PL法対策の為)

・弊社製品専用の特殊機械を使わず、柄を外しますと内部で破損し、再組立不可となる可能性が
 極めて高いため、絶対に柄を外さないで下さい。
(弊社にて取り外しが可能)

・緩み、損傷、ガタつき、割れ等が発生し場合は、直ちにご使用を中止され、Eメールにて、弊社に
 ご相談下さい。


・ご使用される場合は、周囲に人がいない事、障害物が無い事をご確認された上、ご使用下さい。

・未成年者様がご使用される場合は、必ず責任者様同伴で、ご使用下さい。

・銀古美仕上げや、燻し仕上げの各種金具は、表面に【黒煤】が付いております。この【黒煤】は
 ご使用される中で、手や衣服等との摩擦で取れていき、ご使用者様なりの景色に仕
 上げる事が出来ます。
 暫くご使用されると【黒煤】が手や衣服に付く事は無くなりますが、ご使用開始から暫くの間は
 【黒煤】で、手、衣服、畳等を汚してしまう傾向がございますので、汚れては困る衣服や畳等
 をご使用の場合は、くれぐれもご注意下さい。

・お子様の手の届かない場所で、直射日光のあたらない、高温や湿気を避けた冷暗所にて保管し
 て下さい。

・夏場の長時間の車内保管はご遠慮下さい。

・防虫剤の傍には置かないで下さい。(金属腐食の原因となります)

・ご使用前には手を洗い清潔な手でご使用下さい。ご使用後には柄を十分に自然乾燥させて下さい。

・水気を嫌いますので、降雨時や霧が発生している時は屋外でのご使用はご遠慮下さい。

・刀身(特に切先)には絶対に御手を触れないで下さい。

・抜刀時および納刀時は、基本通り、刀身の棟のみが鞘内に触れている状態で、出来る限り、音を
 立てないように行って下さい。

・刀身に指紋や汚れが付いた場合は、ご使用後、柔らかいネル等で優しく拭き取って下さい。

・鞘の鯉口は使用しているうちに摩耗し、固定性能を失っていきますので、出荷時は、鯉口を完全
 に切羽に付ける事が出来ない程度のきつさに調整致しております。

・鯉口に固定性能が無い状態でご使用されますと、鞘切や破損の原因になりますので、鯉口が固定
 性能を失った場合は、経木によるメンテナンスを行ってください。

・経木によるメンテナンス方法は以下をご参照下さい。

・鯉口の固定性能を延ばす場合は、室内保管時等において、鯉口を完全に閉じず、鍔1枚程度開けた
 状態で保管される事をお勧め致します。その場合は鞘が抜けぬように下緒で鍔を固定して下さい)

・保管時は、刃が真上を向くようにして刀掛に掛けるか、あるいは柄頭を下にして太刀掛けに置く
 事で、刀身や鞘の変形を抑制する事が出来ます。
-------------------------------------------------------------------------------------------






<製品保守サービスのご案内>

HIGOTORA 製品を末永く安全にご使用頂くために的確かつ高品質な修理を受け賜わっております。
緩み、ガタ付き、割れ等の不具合が発生した場合は、早急にご使用を中止して、メールアドレス
info@higotora.com )までご連絡の上、ご依頼品を当社指定場所までお送り下さい。
修理ご依頼品を確認次第、修理費用のお見積をご案内致します。
修理内容と修理費用(お見積)に、お客様のご了承を得られた場合のみ修理を開始させて頂きます。
修理費用は修理済製品お渡し時に代金引換にてお支払い頂きます。
※事前におおよその修理費用をお知りになり場合は、メール( info@higotora.com )までご相談下さい。
※修理ご依頼品をお送り頂く際は必ず不具合箇所を明記したメモを同封して下さい。
※厳重に梱包した上、必ず保険をかけてお送り下さい。
※送料はお客様のご負担となります。
※他社製品の修理はお受けできません。





◆居合家なら知っておきたい、緩んだ鯉口への対処方法◆

鞘の鯉口は使用しているうちに必ず緩んでいき、固定性能を失っていきます。
固定性能を失った状態でご使用されると、刀身の脱落事故、鞘切、破損の原因になります。

【肥後虎】では固定性能を失った鯉口の修正は随時受け賜わっておりますが、居合道稽古等
で使われる限り永続的に対処が必要である事、毎回料金が発生する事、遠方のお客様は毎
回送料を負担しなくてはならない事等を考慮して、一般ユーザー様がご自身で対処できるよう、
対処法をご案内しております。


<緩んだ鯉口への対処方法>
@ご用意頂く物は、以下の4点。
 ◆木工用ボンド(水性)
 ◆ハサミ(切味の良い物)
 ◆ピンセット
 ◆朴の木(鞘材)をスライスした薄板(厚さは0.4mm〜1mm)
  ※朴の木は、よく乾燥した物をお選びください。
   (画像のような柾目の薄板がお勧め)

A薄板(朴の木をスライスした薄板)は厚みは、
  鯉口の緩み具合に応じて選びます。
 ※厚過ぎる場合は、目の細かいサンドペーパー等で
   擦って調整します。あるいは貼った後、ヤスリで削っ
  て調整します。

BCハバキの刃側の側面の面積に合わせて、ハサミで
  薄板を切り出します。
  画像のように繊維方向に沿って切り出す事と、ハバキ
  の長さよりも若干(1mm〜2mm程度)長めに切り出す
  事がポイントです。

D切り出した薄板を鞘内の鯉口部(刃側)に挿入し、
  中に入る事を確認します。
   ※この時に刀身を入れてみて、締り具合をチェック
     するのも良いでしょう。

E木工用ボンドで接着します。
 (ピンセットを使うと、作業が行いやすい)
 接着直後は薄板の縁が接着せずに浮いてくる事があ
 るので、ピンセット等を使って30秒程度、薄板全体を
 軽く加圧してしっかり貼り付けます。

 鞘の刃側を下にして、直射日光が当たらない、乾燥
 した場所に、24時間程度置いて乾燥させたら作業終了。
 (乾燥前に刀身を入れたりしないで下さい)

 ※24時間後、刀身を入れてみて、思ったほど鯉口が
  締まっていない場合は、もう1枚貼ります。
  (乾く前に追加貼りはしないようにご注意下さい)

<補足>
経木(薄板)の貼り込みについての注意点として、
ボンドは昔からある白い木工用ボンド(水性)をお
使いください。
これをアロンアルファ等を使用すると、鞘の塗りが変
色(白化)する事がございますので、ご注意ください。

経木が調達できない場合は、弊社までメールにて、
ご請求頂けましたら、郵送にてお送りしております。

お気軽にお申し付けください。




【経木】
タテ:約6cm
ヨコ: 約4cm
厚さ:約0.5mm
鞘・鯉口・調整用
特上・朴の木製

<経木・価格表>
----------------------------------------------------
■1枚: 300円(税別)

■3枚セット:810円(税別)
 (1枚あたり270円)10%OFF

■5枚セット:1,305円(税別)
 (1枚あたり261円)13%OFF

■7枚セット:1,743円(税別)
 (1枚あたり249円)17%OFF

■10枚セット:2,400円(税別)
 (1枚あたり240円)20%OFF

■13枚セット:3,003円(税別)
 (1枚あたり231円)23%OFF

■15枚セット:3,285円(税別)
 (1枚あたり219円)27%OFF

■17枚セット:3,570円(税別)
 (1枚あたり210円)30%OFF

■20枚セット:4,020円(税別)
 (1枚あたり201円)33%OFF

■23枚セット:4,347円(税別)
(1枚あたり189円)37%OFF

■25枚セット:4,500円(税別)
 (1枚あたり180円)40%OFF

■27枚セット:4,617円(税別)
 (1枚あたり171円)43%OFF

■30枚セット:4,770円(税別)
 (1枚あたり159円)47%OFF
----------------------------------------------------


<経木のみお買い上げ頂く場合のお支払方法・配送方法>
※お選びください。
----------------------------------------------------
■A【銀行振込】⇒【郵便封筒にて郵送(送料:82円)】
  ↑普通郵便のため配達保証無し

■B【銀行振込】⇒【福山通運にて配送(送料:648円)】
  ↑配達保証有り

■C【福山通運にて『代金引換』配送(送料:972円)】
  ↑配達保証有り
----------------------------------------------------





* トップ * コンセプト * 真剣(日本刀) * 真剣2・月山貞利作 * 鍔・目貫・金具 * 居合刀(模擬刀) * 模擬刀価格表
* ご注文方法 * ブログ * 工房画像 * 真剣・価格表 * リンク * 模擬刀の注意 * お問合せ

INFOMATION 【最新情報】  
HIGOTORA(肥後虎)』は日本刀職人達がタッグを組み、日本刀伝統技術の保存、発展、普及を目的とし誕生した日本刀ブランドです。鎌倉・南北朝の古名刀に習い、素材、鍛練技術、造り込みの研究を行い、品質、性能に徹底的に拘りぬいた日本刀(真剣および居合道用模擬刀)の開発に取り組んでおります。

日本刀(真剣)と居合道用模擬刀(居合刀)の開発、日本刀(真剣)と居合道用模擬刀(居合刀)の販売、日本刀(真剣)と居合道用模擬刀(居合刀)の修理、日本刀(真剣)と居合道用模擬刀(居合刀)の加工、刀剣商様はじめ、居合道場様、剣術道場様、学校法人様、個人ユーザー様、映画製作会社様まで幅広くお取引頂いております。
HIGOTORA HEAD OFFICE
〒491-0141
愛知県一宮市浅井町黒岩字石刀山51-1 肥後虎
WEB SITE : www.higotora.com
E-MAIL : info@higotora.com
※ご来社は完全予約制となります。

Copyright (C)  HIGOTORA . All Rights Reserved.