肥後虎 HIGOTORA SAMURAI SWORDS

真剣・模擬刀・居合刀のオーダーメイド製作、販売 日本刀ブランドの肥後虎

お見積もり依頼 お問い合わせ

製作事例

肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH
製作中

肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH

製品番号:CH
肥後虎本鍛刀258・実戦型拵・白鞘付CH

現在は下研ぎの【中名倉研】の状態です。

基本情報

製品番号:CH
肥後虎本鍛刀258・実戦型拵・白鞘付
************************************
<刀身打卸>
肥後虎本鍛刀
二尺五寸八分
中切先
肥後虎特別造り
肥後國住赤松太郎兼嗣兼光合作
本三枚鍛
以自家製鉄鍛之
刃文:互ノ目丁子
・目釘穴   :2
・元幅   :約34mm
・元重ね  :約7.5mm
・先幅   :約26mm
・先重   :約5.5mm
・茎長   :約8寸2分
・切先長  :約45mm

<研磨の部>
◇肥後虎・最上研磨

<ハバキ製作の部>
◇ハバキ・銀無垢・祐乗・豪壮型

<白鞘>
◇最上・白鞘

<拵工作の部>
■ツナギ:高精度仕立・本ツナギ
■本切羽 刀身&拵合わせ手造り・銀
■柄・下地・工作(柄長9寸)
■目釘 本目釘・本煤竹製 二本・垂直打ち
■柄鮫 9寸柄鮫・親粒付・腹合着(一枚巻)
■鮫塗 柄鮫(腹合巻)への塗加工(現代漆)
■柄巻き・正絹製 肥後虎一貫巻・鉄紺色 9寸
■拵鞘下地 実戦型鞘 本水牛角による補強
■鞘塗(真剣本塗)黒石目
■鍬形鐺取付加工

<外装金具関連>
■鍔・肥後春日象嵌鍔・銀古美・上
■縁頭・縁頭・美濃龍Ⅱ・上・銀古美・41mm
■鐺 鐺・美濃龍Ⅱ・上
■鍬形鐺取り付け加工
■鯉口リング 肥後平波・銀古美・大
■鯉口リング取り付け加工
■栗形金具 肥後平波・銀古美 大
■栗形金具取り付け加工
■目貫・大型目貫・銀無垢・龍・燻仕上げ・上
■栗形シトドメ・銀無垢・燻し仕上げ
■頭シトドメ・銀無垢・燻し仕上げ

<下緒の部>
■下緒:正絹製・鉄紺色
************************************

<解説>現在は下研ぎの【中名倉研】の状態です。中名倉研まで進めた状態で一旦研磨作業を止め精密検査と写真撮影を行い、【拵】の製作を行います。【拵】の完成後【細名倉研】以降の研磨を進めて御刀を完成させます。この順序で拵製作を行うことで、鞘師が思う存分徹底的な擦り合わせ調整が出来るため、より高精度な拵が完成します。また拵完成後に【細名倉研】以降の研磨を行い仕上げることで、より美しい御刀が仕上がります。新作刀製作ではこの流れが常識です。

※随時、注文製作・受付中です。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

その他の写真御刀の仕様詳細

PHOTO GALLERY その他の写真

肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH 肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH 肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH 肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH 肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH 肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH 肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH 肥後虎本鍛刀258実戦型拵と白鞘付CH

SPEC 御刀の仕様詳細

御刀の仕様

  • 外装金具等

  • 樋彫り

  • 研磨

諸工作

肥後虎本鍛刀 hir
真剣 打刀 肥後虎本鍛刀

見積もり依頼 お問い合わせ