一覧に戻る


<真剣諸工作例>


■製品番号:TDT
























<真剣諸工作>
************************************

<真剣諸工作の部>
(刀:2尺4寸7分)
------------------------------------
■切羽:刀身&拵合わせ手造り
    銀無垢製本切羽

■ツナギ:高精度造り

■柄下地:柄専用特注
     【桜】材使用
     鎬側をやや太く
     刃側をやや細く
     柄長8寸5分
     僅かに立鼓形の柄

■目釘:本目釘・本煤竹製・垂直打ち
    +スペア1つ製作

■柄鮫:親粒付・腹合着(一枚巻)

■柄巻:正絹黒・諸捻り巻き
    一本留め

■拵鞘下地:実戦型・本造り鞘
      鞘の刃側含め各所に水牛角
      による補強入り。
      鯉口径:42ミリ程度 
      栗形の位置は鯉口から手前端まで
      7.7~8センチ程度

■鞘塗(真剣本塗):黒呂ツヤ

■下緒:正絹黒・伊賀織
------------------------------------

<外装金具の部>
------------------------------------
■縁頭金具:鳳凰図
 縁サイズ約40mm・銀無垢製
 銀古美仕上げ仕様

■鐺金具:鳳凰図
 銀無垢製・銀古美仕上げ仕様

■目貫:京鳳凰・銀無垢いぶし
 逆目貫配置

■鍔:記内・双葉葵透かし・小
   銀古美

■栗形シトドメ:銀無垢・燻し

■栗形金具:肥後石目・銀無垢
      重燻し仕様
------------------------------------
************************************


一覧に戻る