■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
 

【鯰尾藤四郎】【骨喰藤四郎】復刻プロジェクト
往年の刀剣愛好家だけでなく、
刀剣女子 からも注目を集めている
徳川美術館所蔵の名刀【鯰尾藤四郎】
豊国神社所蔵の名刀【骨喰藤四郎】。
現在、これらの名刀を復刻するプロ
ジェクトが進められている。

日本刀デザイナー脇田泰彰氏(肥後虎)
の呼びかけにより有識者が集められ
【藤四郎復刻委員会】が発足、6月5日
に第2回目となる委員会が開催された。

脇田氏が今回の二振りの復刻に関わる
のは2度目となり、既に多くの刀剣愛
好家から注目が集まっているそうだ。

脇田氏は
「鯰尾藤四郎も骨喰藤四郎も、江戸期に
徳川家お抱え鍛冶の越前国康継さん
の手によって忠実な写しが制作さ
れています。それらも素晴らしい出来
ですが、完璧でない部分もあります。
越前国康継さんの写しよりも完璧な写
しを制作したい」
と制作への意欲を語った。

(『尾治・会報しらとり』第17037号・
ニュース・P.15より抜粋)




| 日本刀関連 | 08:45 PM | comments (x) | trackback (0) |
三尺三寸刀の【拵】
製作中の三尺三寸刀の【拵】画像
をUP致しました。

柄はしっかりした親鮫が付いた鮫皮
を腹合わせに着せて黒塗り、正絹鉄
紺の柄糸を使い諸捻巻で美しく仕上
げています。

高精度な藤巻きを施した鞘に黒呂と
乾漆黒石目の塗り分けを施す等、
なかなか見応えのある拵です。

もちろん、素材、品質、精度、強度、
性能を追及した肥後虎特有の実戦
型の本拵。
ハバキ、ツナギ、白鞘等も最良の物
をお作りしてます。

<※詳しくは以下のページにて>
http://www.higotora.com/kst.htm








| 日本刀関連 | 08:53 PM | comments (x) | trackback (0) |
完成してる鞘に鐺金具を付け足す


「完成してる鞘に鐺金具を付け足す」

これ、肥後虎では、よく頂くご依頼です。
画像の鞘も、その内の1つ。

鐺金具は鞘の側面のツラと合わせて綺麗に
取り付ける必要があります。

特に画像のような鍬形の鐺は鞘との高精度
なツラ合わせと、高精度な嵌め込み加工が
必須となり、鞘師の腕の見せ所でもありま
す。
また塗り師にも丁寧な仕事が求められます。

既に完成している鞘に鐺金具を付け足すに
は、一旦鞘の塗りを剥がす必要があるのは
ちろんのこと。鞘の鐺周りから鞘全体を削
り込んで、鐺金具との段差が無くなり、鐺
金具と鞘全体が一体化するよう成型する必
要があります。

今回、鐺金具を追加した鞘の作業内容は
以下の通り。

<本作の作業内容>
*****************************************
※お客様お持ち込みの鞘への加工
■鞘の塗膜除去
■鐺合わせシェイピング加工
■鐺金具(肥後平波銀古美・鍬形)代金
■鍬形鐺・高精度・取り付け加工
■現代漆・鞘塗り(現代漆合成材・黒呂ツヤ)
■鍬形鐺における塗りの追加費用
*****************************************

物理的に鐺金具が付けられない鞘も有る
ので、ご了承下さいませ。

それなりの費用はかかりますが、真剣の鞘
であれば鞘を新調するよりも安上がりです
し、塗りも新しくなりますので、お勧めの
カスタムではあります。

ただし、真剣の拵工作部門においては、
慢性的に皆様からご依頼を沢山頂き過ぎ
ている状況が続いているため、いつもお客
様方には納期の点で、ご迷惑をおかけいた
しております。

肥後虎では、こういったスポット的な工作
も、ユーザーさん、非ユーザーさんに関わ
らず受け賜わっておりますが、お急ぎでな
い(納期に拘りが無い)場合に限り、ご利
用を頂けましたら幸いです。

感謝。


| 日本刀関連 | 08:35 PM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑