■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

三つ紋入りの脇差拵
三つ紋入りの脇差拵が完成しました。

本漆による黒呂塗り鞘に、本式の鞘蒔絵
技法で家紋をお入れしています。

やはり3つ紋仕様は素晴らしく景色が良
いですね。風格、威厳、高級感において
1つ紋仕様とは比べ物になりません。
カッコいいなぁ(^-^)

※詳しくは以下のページにて
http://www.higotora.com/ainw.htm
















<脇差拵>
******************************************************
<諸工作の部>
------------------------------------------------------
◇ハバキ:銀無垢・庄内・金着
     ※本職白銀師による実戦型・本ハバキ。

◇白鞘:最上白鞘・1尺5寸
    ※最高級鞘材使用
    ※超高精度仕立
    ※無形文化財クラス鞘師による最上の白鞘
    ※保管に必要な性能と精度を極限まで上げた白鞘

◇ツナギ:高精度・1尺5寸
    ※最高級ツナギ材使用
    ※超高精度仕立
    ※無形文化財クラス鞘師による最上のツナギ

◇切羽:銀無垢・本羽切・金着(刀身&拵合わせ手造り)
    ※実戦型本造り
    ※本職白銀師による、刀身、拵に合わせた手作り本切羽

◇柄下地:6寸5分
    ※最高級材使用・実戦型柄
    ※無形文化財クラス鞘師による最上工作となります。

◇目釘:本煤竹製・1本
    ※最高強度
    ※無形文化財クラス鞘師による工作となります。

◇鮫皮:親粒付・腹合着(一枚巻)
◇鮫塗り:腹合着への黒塗加工
    ※最高級物
    ※最高強度
    ※無形文化財クラス職人による工作となります。

◇柄巻:牛裏革・黒・捻り巻
    ※本職柄巻師による柄巻となります。

◇拵下地:実戦型・本拵鞘
    ※最高級鞘材使用、実戦型・本造り鞘
    ※各部要所は水牛角で製作
    ※鞘鯉口~栗形部周辺まで広範囲に渡り、
     鞘中刃側に水牛角による補強入り。
    ※各部、実戦向きの高強度仕立て。
    ※無形文化財クラス鞘師による工作となります。

※肥後虎の『真剣諸工作』は国内最高クラスの
 真剣職人達による、素材、品質、精度、性能を
 極めた国内最高水準の真剣諸工作となります。
------------------------------------------------------

<鞘塗りの部>
------------------------------------------------------
◇鞘塗り:本漆鞘塗り(漆黒)(黒ツヤ)1尺5寸
  ※本職真剣塗師による最高レベルの仕事となります。
------------------------------------------------------

<鞘蒔絵の部>
------------------------------------------------------
◇本式・鞘・金蒔絵・家紋『丸に左違い鷹の羽』
------------------------------------------------------

<外装金具+下緒>
------------------------------------------------------
◇鍔:銀無垢製鍔・波龍図・黒金

◇目貫:銀無垢・龍・黒金色上げ

◇縁金具:銀無垢製・特上・縁頭金具・高彫り大龍 黒金

◇頭金具:銀無垢製・特上・縁頭金具・高彫り大龍 黒金

◇頭シトドメ:銀無垢本シトドメ・金着

◇栗形シトドメ:銀無垢本シトドメ・金着

◇下緒:正絹製・黒・本織り
------------------------------------------------------
******************************************************


| 日本刀関連 | 06:40 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑