■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

製作中の『兜割(かぶとわり)』
【KABUTOWARI】
@HIGOTORA



只今、製作中の『兜割(かぶとわり)』。

特殊な鍛錬方法によって鍛え、焼き入れも
施した兜割です。

兜割(かぶとわり)は、主に室町時代から
捕縛吏(捕方)などに使用された武器および
捕具です。日本刀の攻撃を防げて尚且つ攻
撃をする際に、相手に必要以上の負傷をさ
せることのないよう、刃がつけられていま
せんが、中には刀でいうところの刃側にあ
たる部分に焼き入れを施し強度を高めた仕
様も存在します。
今回製作している兜割も特殊な鍛錬法で鍛
え上げ、刀でいうところの刃側にあたる部
分に焼き入れを施し刃文が入っています。
これによって日本刀による斬撃を余裕で受
け流せるだけの日本刀と同等の硬度・強度
を確保しています。
現在、下研ぎの状態ですので、刃文は見難
いですが、研ぎ上げると美しい刃文が現れ
ることでしょう。
形状は敵の斬撃を受け流すために打刀の様
に湾曲しており、また斬撃を受け止めるた
めに断面が打刀よりも重ねを大幅に厚く造
り、手元には十手のように枝鉤が付いてい
るのが特徴です。

現在、金工師が刀身に合わせて外装金具を
製作中。外装金具が出来次第、拵工作を行い、
拵が完成したら、仕上げ研ぎを施します。
完成が楽しみな作品です。

http://www.higotora.com/kabuto.html


| 日本刀関連 | 09:58 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑