■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

旧日本海軍サーベル拵
<参考資料>
【旧日本海軍サーベル拵・全長約102.5センチ】

※参考資料
※現在、肥後虎にてこれの複製品を製作中。

http://www.higotora.com/sbl.html







<仕様>
・拵全長:約102.5センチ
・鞘長:約78.5センチ
・柄長:約24センチ
・鯉口金具サイズ:タテ約40ミリ、ヨコ約21ミリ
・外装金具:真鍮製
・護拳鍔兼用刀身止錠蓋(駐爪機能良好)
・金具模様: 桜花高彫葉毛彫
・鞘:鮫皮研ぎ出し
(鞘に巻かれている鮫皮は、模様から推測する
 と、輸入物ではなく、日本近海で捕獲された
 小型種の皮を複数枚貼り合わせて巻かれてい
 る事が推測される)
・柄:親粒付き鮫皮に金線巻

<かつて納められていた御刀の推定値>
・推定刃長:約2尺3寸
・推定元幅:約27~28ミリ
・推定茎長:約18センチ
・推定反り:約1~1.5センチ

<備考>
全長約102.5センチ。大変希少な立派な体格の
旧日本海軍サーベル。金具、柄鮫、鞘鮫、柄木、
鞘木ともに良いコンディションを維持している。
柄、鞘ともに丁寧に作り込まれており金具との
フィッティング精度も良い。
確証はとれないが、海軍大尉~海軍司令長官ク
ラスが所有する最上級品と推測される。


| 日本刀関連 | 12:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
姫鶴一文字写しの拵
只今製作中の鶴一文字写しの拵。
姫鶴一文字特有の柄形状、鞘形状、
栗形形状、ハバキ、柄巻などを、
とことん忠実に再現してます。
柄糸はワンオフ製作した鹿革製を用い、
上杉流の特殊柄巻で仕上げています。
明日以降、鞘塗り(本漆塗)
作業を進めていきます。

※くは以下のページにて
http://www.higotora.com/himeduru.html










| 日本刀関連 | 11:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
<へし切長谷部・模擬刀>
【へし切長谷部】を模擬刀で再現(^-^)

見ていただければお分かり頂けると
思いますが、「ここまでやるか!」
ってなくらい凄い内容です。

只今、肥後虎へし切長谷部の模擬刀は、
模擬刀としては、なかなかのお値段に
も関わらず、多くの製作ご依頼を頂い
ております。いやはや感謝です。

※詳しくは以下のページにて。
http://www.higotora.com/heshi.html

肥後虎
<へし切長谷部・模擬刀>
Japanese Iai-To Sword
(Iai practice sword)
Heshi Kiri Hasebe
*****************************************
◇刃長:2尺1寸4分
◇切先長:5.9cm
◇元幅:約30.5mm
◇先幅:約25mm
◇鞘払い重量:約941g
◇総重量:約1,273g
◇樋:真剣樋樋彫り(掻き通し)
◇ハバキ:銀無垢・本ハバキ・庄内
◇柄長:21.8cm
◇柄下地:朴ノ木製
◇鮫皮:本鮫皮製/朱塗鮫
◇柄糸:牛革裏革・茶
◇下緒:正絹下緒・茶
◇刃文:へし切長谷部写し
◇鞘金色部:金霰鮫写し糸巻
◇縁:本歌に近づけた物
◇頭:本歌に近づけた物
◇鐺:本歌に近づけた物
◇鍔:本歌に近づけた物
◇目貫:本歌に近づけた物
◇返し角:本歌に近づけた物
*****************************************














| 日本刀関連 | 01:36 AM | comments (x) | trackback (0) |
部分千段刻み変わり塗り打刀拵
<真剣諸工作例>

■製品番号:MHK2
【部分千段刻み変わり塗り打刀拵】

刀身とハバキはご依頼主様のお持ち
込み品(お家の伝来品)で、前回ご
依頼頂いた脇差拵と対になる大刀拵
となります。

詳しくは以下のページにて。

<大刀>
http://www.higotora.com/mhk2.html

<脇差>
http://www.higotora.com/mhk.html


















| 日本刀関連 | 10:16 AM | comments (x) | trackback (0) |
拵+白鞘+ツナギ
製作中の豪壮型刀の拵+白鞘+ツナギが完成。
残る作業は刀身の仕上げ研ぎと、銘切のみ。
完成が楽しみです。(^-^)
http://www.higotora.com/yo.htm






| 日本刀関連 | 02:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
1尺おそらく造り·実戦型脇差拵
製品番号:KUO
1尺おそらく造り·実戦型脇差拵
※詳しくは以下のページにて
http://www.higotora.com/kuo.html











| 日本刀関連 | 11:03 PM | comments (x) | trackback (0) |
製品番号:KKN 太刀+太刀拵の製作例をUP
製品番号:KKN
太刀+太刀拵の製作例をUPしました。
詳しくは以下のページにて。
http://www.higotora.com/kkn.htm













width="492" height="655" alt="">





| 日本刀関連 | 07:41 PM | comments (x) | trackback (0) |
【菖蒲造り脇差】の製作例をUP
菖蒲の葉の形状に似ていることから
『菖蒲造り』と呼ばれる造り込みです。
ゴリッと鎬高く、棟薄く、横手筋は切
らず独特な反りで優美な曲線美が特徴。
現存する菖蒲造りは脇差や短刀が多く、
殆どが豪壮な体配となっていますね。
※詳しくは以下のページにてご覧下さい。

http://www.higotora.com/iwt.html















| 日本刀関連 | 10:25 PM | comments (0) | trackback (0) |
<模擬刀・肥後虎同田貫227・YMTK>
【模擬刀】の製作例を追加しました。

真剣樋彫りの刀身、銀の裕乗ハバキ、
銀古美の喰出鍔2型、牛裏革巻きの柄、
高精度鏡面磨き仕上げを施した藤巻黒
呂塗りの鞘、高級感と重厚感がある拵。

※詳細は以下ページにて。
http://www.higotora.com/ymtk.html









<模擬刀・肥後虎同田貫227・YMTK>
*****************************************
■肥後虎同田貫刀身ベース
■刃長:2尺2寸7分
■刀身成型精度:上
■樋:切先真剣樋彫り
   ハバキ下迄掻き流しの樋彫り
■刃文:同田貫正国直刃二重
■ハバキ:銀無垢製・裕乗・本ハバ
■切羽:銀仕上げ
■鍔:喰出鍔2型・銀古美
■目貫:鷹と松の図銀古美(銀無垢)
■縁頭:肥後平波・銀古美(銀無垢製・丸形)
■鐺:肥後平波・銀古美・鍬形
 約41.4mm x 約20mm・厚口・上
■鍬形鐺取り付け加工 有り
■柄鮫皮:黒塗り(現代漆)本鮫皮
■柄長:8寸
■手のサイズに合わせてカスタムメイド
■柄糸:牛革・裏黒
■柄巻スタイル:諸捻り巻
■鞘塗り:部分・藤巻・本黒呂
■高精度・鏡面磨き仕上げ
     本黒呂鍬形鐺対応
■下緒:正絹・鉄紺
■栗形シトドメ:銀(真鍮製・銀鍍金)
■目釘:本煤竹製・1本・垂直打ち
■刀身保護コーティング:有り
■付属品:刀袋・二重(裏地付き)
@218699
*****************************************

<スペック>
*****************************************
総重量:約1,114g
鞘払い重量:約836g
元幅:約32mm
元重ね:約7mm
先幅:約22mm
先重ね:約5mm
切先長:約35mm
*****************************************


| 日本刀関連 | 11:08 PM | comments (0) | trackback (0) |
鯰尾藤四郎 製作中
Reproduction of Namazuo-toushirou by HIGOTORA. (^-^)

徳川美術館所蔵の名物【鯰尾藤四郎】の写し(複製品)
の製作を進めてます。現 在は下研ぎの状態。
三つ棟の鯰尾造りを完璧に再現するだけでなく、
ハバキ元に特徴がある薙刀樋や添え樋、なども
徳川美術館所蔵品を忠実に再現。
仕上がりがとても楽しみな一振りです。

http://www.higotora.com/nmz.html










| 日本刀関連 | 11:25 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑