■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前月 2018年02月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

両刃剣の拵
昨日仕上がった両刃剣の拵。
ハバキも鍔も両刃剣用の特別仕様です。
これから刀身の仕上げ研ぎを進めます。

作品番号:STTK
http://www.higotora.com/sttk.html













| 日本刀関連 | 05:06 PM | comments (0) | trackback (0) |
【合口短刀拵(柄巻有り)】
【合口短刀拵(柄巻有り)】
昨日完成しました(^-^)

AIKUCHI TANTOU KOSHIRAE
with TSUKAMAKI

http://www.higotora.com/hkn.html















| 日本刀関連 | 01:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
打刀拵の製作例
Uchi Katana Koshirae.
black same, black Tsukamaki,
KanshitsuKuroIshimenuri saya.

昨日完成した打刀拵。(^-^)
黒鮫、黒柄巻、乾漆黒石目塗り鞘。
銀古美の縁、頭、目貫、切羽、鍔。
渋さと重厚感が漂う質実剛健な拵。





■製品番号:INOO
【肥後虎総銀金具・乾漆黒石目拵】
****************************************
■切羽・銀無垢製・本切羽
■鍔・肥後虎・銀古美・上
■縁頭・肥後虎・銀古美
■目貫大虎・銀古美
■栗形シトドメ・銀無垢・燻し
■頭シトドメ・銀無垢・燻し
■柄下地:真剣柄下地
■柄鮫皮:親粒付・腹合着・黒塗り
■目釘:本煤竹製・1本・垂直打ち
■柄巻:正絹・黒・諸捻巻
■拵鞘下地:
 最高級鞘材使用、実戦型・本造り鞘
 鯉口・コジリ・栗形は水牛角で製作
 鞘鯉口~栗形部周辺まで広範囲に渡り、
 鞘中刃側に水牛角による補強入り。 
 各部、実戦向きの高強度仕立て。
■鞘塗り:乾漆黒石目塗り
■正絹下緒・伊賀織り
****************************************


| 日本刀関連 | 07:56 PM | comments (0) | trackback (0) |
本日完成した一振り
本日完成した一振り。
実戦型刀剣の公式に基づきパーフェクトに
設計され、最良の素材・鍛錬法を以て鍛錬
された本鍛刀と、品質、精度、性能、強度を
極めた実戦型の本拵。

※詳しくは以下のページにてご覧ください。
http://www.higotora.com/iwsbig.htm
































| 日本刀関連 | 03:18 PM | comments (0) | trackback (0) |
【兜割拵】の縁、頭、鍔
【兜割拵】の縁、頭、鍔が完成しました。
お客様のご要望で鍛錬鉄を用いて鍛造。
縁金具の天板だけは古式ルール従い
赤銅(非煮色仕上)を採用しています。
【兜割拵】には切羽や鍔はありますが、
ハバキがありません。ハバキが無い状
態で、しっかり鞘が刀身を咥え込むよう
に鞘を造り込まなくてはなりません。
ここからは鞘師の腕の見せ所です。

http://www.higotora.com/kabuto.html









| 日本刀関連 | 12:56 PM | comments (0) | trackback (0) |
製作中の『兜割(かぶとわり)』
【KABUTOWARI】
@HIGOTORA



只今、製作中の『兜割(かぶとわり)』。

特殊な鍛錬方法によって鍛え、焼き入れも
施した兜割です。

兜割(かぶとわり)は、主に室町時代から
捕縛吏(捕方)などに使用された武器および
捕具です。日本刀の攻撃を防げて尚且つ攻
撃をする際に、相手に必要以上の負傷をさ
せることのないよう、刃がつけられていま
せんが、中には刀でいうところの刃側にあ
たる部分に焼き入れを施し強度を高めた仕
様も存在します。
今回製作している兜割も特殊な鍛錬法で鍛
え上げ、刀でいうところの刃側にあたる部
分に焼き入れを施し刃文が入っています。
これによって日本刀による斬撃を余裕で受
け流せるだけの日本刀と同等の硬度・強度
を確保しています。
現在、下研ぎの状態ですので、刃文は見難
いですが、研ぎ上げると美しい刃文が現れ
ることでしょう。
形状は敵の斬撃を受け流すために打刀の様
に湾曲しており、また斬撃を受け止めるた
めに断面が打刀よりも重ねを大幅に厚く造
り、手元には十手のように枝鉤が付いてい
るのが特徴です。

現在、金工師が刀身に合わせて外装金具を
製作中。外装金具が出来次第、拵工作を行い、
拵が完成したら、仕上げ研ぎを施します。
完成が楽しみな作品です。

http://www.higotora.com/kabuto.html


| 日本刀関連 | 09:58 PM | comments (0) | trackback (0) |
脇差拵の製作例UP
<製品番号:MTZK>
脇差拵の製作例をUPしました。
正絹・時代黒・つまみ巻きの柄巻と、乾漆
焦茶石目塗りの鞘で、風格のある渋い景
色に仕上がってます。
もちろん、見た目だけじゃなく精度、性能、
強度を確保するのは肥後虎の流儀。
時代金具の質感も良く、
玄人さん好みの仕様です。

※詳しくは以下のページにてご覧下さい。
http://www.higotora.com/mtzk.html









<仕様>
*************************************
■ハバキ:銅・庄内ハバキ
■切羽:銅・本切羽・2枚1組
■柄下地:柄下地工作
■目釘:本煤竹製
■鮫皮:親粒付き本鮫皮・腹合わせ着せ
■柄巻:正絹・時代黒・つまみ巻き
■拵鞘下地:実戦型本拵鞘下地
■鞘塗り:乾漆焦茶石目塗り
*************************************


| 日本刀関連 | 10:57 PM | comments (0) | trackback (0) |
【特上・鮫皮】が入荷しました。
【特上・鮫皮】が入荷しました。

柄製作や鞘巻き等に最適な鮫皮(エイ皮)。

多くの入荷品の中から肥後虎が厳しい目で
選びぬいた高品質な鮫皮(エイ皮)です。

漂白済で、1ミリ~1.5ミリに漉いてあり、
腹合せ着せなどの巻き鮫や短冊鮫にご使
用頂けます。

これだけの品質の鮫皮は極めて希少となっ
ております。今後も調達コストは上がる一
方です。職人様方に限らず、拵を制作され
るご予定の方は早めの確保をお勧めします。

■厳選した鮫皮17枚を以下のページにて
 業販価格で販売中です。

http://www.higotora.com/same.html






<日本刀の鮫皮(サメカワ)のお話>
**************************************************
日本刀の柄は、柄木の補強と、柄糸がズレないための
工夫として、柄木に『鮫皮』という皮を覆い被せます。
これを「柄木に鮫皮を着せる」と言います。

『鮫皮』は、実際には『エイ皮』です。
日本近海では適したエイ(スティングレー)が捕獲出
来なかったため、戦国時代から輸入物に頼っており、
当時から大変な貴重品でした。

ちなみに、おすし屋さんや、お蕎麦屋さんにある
『ワサビおろし』の多くがエイ皮製です。

エイの背中部分にある、ひと際大きなイボを『親粒』
『親鮫』あるいは『星』などと呼んでいます。

『親粒』を、柄頭(柄の先端部)より手前部分の菱窓
に合わせる事で、柄巻をより強固にし、見た目の堅牢
さや豪華さを演出します。

『親粒』は一匹に1部分しかないので、親粒付きの柄
を作るには、一匹消費する形となります。

大きく立派な『親粒』が付いた鮫皮が、上級武士のス
テイタスでもありました。

昨今、品質の良い物は年々減少傾向にあり、価格も
上昇傾向にあります。

鮫皮の着せ方は、『腹合着』『前垂着』『短冊着』
と3種類の着せ方が有ります。

腹合着(はらあわせぎせ)は、柄下地を包んだ鮫皮を
柄裏の中央で合わせる方法です。

前垂着(まえだれぎせ)は、柄下地を鮫皮で包みあわ
せ目の端を刃方で重ねて着せる方法です。

短冊着 (たんざくぎせ)は、柄の裏表の面を短冊形に
くりぬいて、そこに鮫皮を据え込む方法です。

肥後虎では、【真剣】においては、厳選した品質の良
い素材だけを用いて、『親粒付き・腹合着』にて、お
作りしております。

ただし、大変高価な物になりますので、【模擬刀】に
おいては、『親粒無し・短冊着』を標準とし、オプシ
ョンで、『親粒付き』や『腹合着』をお選び頂けるよ
う致しております。
**************************************************


| 日本刀関連 | 08:47 PM | comments (x) | trackback (0) |
山鳥毛一文字のハバキ
戦国武将・上杉謙信の愛刀で国宝に
指定されている【山鳥毛一文字】の
ハバキを再現しました。

本歌同様に二重ハバキで、掻き通し
の樋が彫られた茎にピッタリ沿うよ
うに成型するのが特徴です。

縁金具の茎穴も同じく樋が彫られた
茎に沿うように成型します。

これによって、固定精度、固定強度、
耐久性、伝達性を高める事が出来る
んですよ。(^-^)

http://www.higotora.com/yamadorige.html




| 日本刀関連 | 10:38 PM | comments (x) | trackback (0) |
子連れ狼・拝一刀・胴田貫拵・写し金具・パーフェクト・セット
■【子連れ狼・拝一刀・胴田貫拵・写し金具・パーフェクト・セット】
 (※縁、頭、鯉口、責金物、鐺は、金工師による
本鍛造品であり価値の高い製品)
 (※元幅33~36mmの御刀に対応出来ます)
 (※別途サイズオーダーも対応可能です)
 (※数量限定製作)

※詳しくは以下のページにて
http://www.higotora.com/kodure.html




| 日本刀関連 | 08:06 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑