■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

拵製作例 #OKDS
製品番号:#OKDS

以下ページに拵画像を追加しました。

鞘は【純国産本漆塗り】で仕上げました。

是非チェックしてみてください。

http://www.higotora.com/okds.html




| 日本刀関連 | 02:26 PM | comments (0) | trackback (0) |
国宝 山鳥毛一文字 復刻プロジェクト進行中
国宝 山鳥毛一文字

復刻プロジェクト進行中

山鳥毛一文字製作委員会

http://www.higotora.com/yamadorige.html




| 日本刀関連 | 07:11 PM | comments (0) | trackback (0) |
部分千段刻、小柄笄付き、変わり塗りの脇差拵
真剣諸工作例をUP

※製品番号:MHK

こちらは拵の製作例。
劣化が進んだ古い拵と御刀をお持ち
込みいただき、古い拵を出来る限り
再現した拵を造るというご依頼内容。
千段刻みも、変わり塗りも、良い感
じで再現できました。

※詳しくは以下のページにて
http://www.higotora.com/mhk.html







| 日本刀関連 | 07:44 PM | comments (x) | trackback (0) |
日本刀製作例を追加
日本刀製作例を追加しました。

肥後虎本鍛刀 1尺9寸8分 長脇差
超豪壮型 本三枚鍛
製品番号 #OSK
実戦型本拵 白鞘付

※詳しくは以下のページにて
http://www.higotora.com/osk.htm









































| 日本刀関連 | 08:22 PM | comments (0) | trackback (0) |
諸工作例
■製品番号:OKDS

【濃州武芸八幡住兼國・大切先】

こちらも『研磨+拵工作』のご依頼品

『越中住源貞興作・大刀』
越中住源貞興(大西明)氏は富山の刀匠。
師は源貞成で人間国宝の宮入昭平の工房
にて技術を学び、鍛刀の本質を貫いた
宮入り一門の実力派。
本作は元から先までよく鍛え地鉄に、冴
えた沸出来の互の目が焼かれており、姿
も実に美しい。刀匠の覇気を感じられる
入念作。

※詳しくは以下のページにて
http://higotora.com/okds.html











| 日本刀関連 | 08:30 PM | comments (x) | trackback (0) |
■製品番号:OKDK

【濃州武芸八幡住兼國・大切先】

こちらは『研磨+拵工作』のご依頼品

『濃州武芸八幡住兼國(尾川兼圀)作』

(無鑑査刀匠・重要無形文化財保持者)

清涼な地鉄に沸出来の冴えた大互の
目乱れを焼き、津田越前守助廣写の
濤乱刃を現代に蘇らせ、文化庁長官賞、
日本美術刀剣保存会会長賞、薫山賞等、
数々の栄誉ある賞を総なめにした現代
刀匠史に残る名匠の作品。

※詳しくは以下のページにて
http://higotora.com/okdk.html



















| 日本刀関連 | 09:18 PM | comments (0) | trackback (0) |
姫鶴一文字(ひめづるいちもんじ)写し
姫鶴一文字(ひめづるいちもんじ)写し

姫鶴一文字は、山鳥毛一文字と並んで、
上杉謙信、景勝の愛刀と伝えられる鎌
倉時代作の太刀で、国の重要文化財。

ご縁あって、姫鶴一文字の写しのご依
頼を受け賜わり製作を進めております。

現存している姫鶴一文字は刃長2尺3寸6分
ですが、本作はあえて天正16年(1588年)
に上杉家で採られた押形の刃長である
2尺4寸3分で制作いたしております。

現時点で、ほぼ設計通りの寸法・形状・
反りで鍛え上げることに成功しており、
鶴の羽根のような大丁字乱れの華麗な
刃文も再現出来ています。
研ぎ上がりがとても楽しみな御刀です。

※詳しくは以下のページにてご覧くださいませ。

http://higotora.com/himeduru.html




| 日本刀関連 | 09:58 PM | comments (x) | trackback (0) |
居合道用模擬刀(居合刀)の製作例(製品番号:nknh)
居合道用模擬刀(居合刀)の製作例

製品番号:nknh
正絹紫の柄巻と下緒、乾漆黒石目塗りの鞘、
裕乗化粧の銀ハバキ、肥後平波の意匠をあ
しらった銀の縁・頭・鐺・鯉口、栗形金具。
真剣樋彫り入りの刀身に村正の箱乱れ刃文。

※詳しくは以下のページにてご覧ください。
http://www.higotora.com/nknh.html






| 日本刀関連 | 10:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
日本刀製作例
日本刀製作例を追加しました。

肥後虎本鍛刀 2尺8寸8分
超豪壮型 本三枚鍛 osk288
製品番号 #OSK288
実戦型本拵 白鞘付

※詳しくは以下のページにて
http://www.higotora.com/osk288.htm









<br /><br />

<br />



</div>
            <div class=
| 日本刀関連 | 12:32 AM | comments (x) | trackback (0) |
拵の製作例
拵の製作例。

銀古美金具を使用する場合、鞘塗りは、乾漆黒石目塗りにして、
質実剛健さや重厚さを追求するのが気分ですが、この拵のよう
に、黒呂塗りの鞘を合わせるのも、品格や高級感のある端正な
たたずまいになり、それなりに良さを感じますね。










【ハバキ】
------------------------------------------------
◇ハバキ:銀無垢・裕乗
※本職・白銀師による実戦型・本造りの本ハバキ
------------------------------------------------

【拵製作の部】
------------------------------------------------
◇切羽:銀無垢・本切羽(刀身&拵合わせ手造り)
※実戦型本造り
※本職による、刀身、鍔、縁金具、鯉口に合わせ
 た手作り本切羽

◇柄下地:8寸5分
※最高級材使用
※無形文化財クラス鞘師による工作。

◇目釘:本煤竹製・1本
※最高強度
※無形文化財クラス鞘師による工作。

◇鮫皮:親粒付・腹合着(一枚巻)・白
※最高級物
※最高強度
※無形文化財クラス職人による工作

◇柄巻:正絹・黒・捻り巻
※本職柄巻師による柄巻

◇目貫:梅(通常仕上げ)

◇鍔:肥後春日象嵌鍔・銀古美・上

◇縁頭:梅と鶯図・銀古美 39.7mm

◇鐺:梅と鶯図・銀古美・銀無垢製

◇栗形シトドメ:銀無垢・本シトドメ

◇拵下地:実戦型・本拵
※最高級鞘材使用、実戦型・本造り鞘
※鯉口・コジリ・栗形は水牛角で製作
※鞘鯉口~栗形部周辺まで広範囲に渡り、
 鞘中刃側に水牛角による補強入り。
※各部、実戦向きの高強度仕立て。
※無形文化財クラス鞘師による工作。

◇鞘塗り:黒蝋
※本職真剣塗師による最高レベルの仕事。

◇下緒:正絹製・黒・本織り

※肥後虎の『真剣諸工作』は最高クラスの
真剣職人達による、素材、品質、精度、性能を
極めた最高水準の真剣諸工作となります。
------------------------------------------------


| 日本刀関連 | 12:11 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑