■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

『新橋の社長さん』


『新橋の社長さん』
(尾治・会報しらとり・第17039号)
(文:脇田泰彰)

お酒が入ると同じ話を繰り返すのは、オジサ
マ世代の悪いクセだが、時として人生の糧に
なるようなお話を聞けることもある。

以下は私が20代の頃、酔っ払いのオジサマ達
が夜な夜な集う、新橋の安い居酒屋で知り合
った とある社長さんのお話である。

私が残業明けで疲れた顔をして居酒屋の暖簾
をくぐると、いつも店の奥から、お酒の進ん
だニコニコ笑顔で、「若いのこっちへこい」
と私を呼び寄せ、ご自身の生い立ちと、奥様自
慢をお聞かせ頂ける優しい社長さんがいた。

その社長さんのプロフィールは以下の通り。


<社長さんのプロフィール>
***************************************
大学入学を期に上京した憧れの女子を追いかけ、
2浪して同じ大学に合格し上京。

母子家庭だったため、ほぼ毎日バイトで働
きながらの大学生活。

彼女は地元でも評判の良家のお嬢様。
大学生になった彼女は、更に磨きがかかり
綺麗で品が良く、校内では「皇后さま」と
呼ばれ、誰からも好かれるアイドル的存在
になっていた。

そんな彼女にアタックして交際がスタート。
バラ色のキャンパス・ライフをおくる。

先に卒業した彼女は地元の会社に就職。
2年後社長さんも帰郷し同じ会社に就職。

彼女のご両親の反対を押し切り、
彼女と結婚。
2子を授かる。

順風満帆に行くかと思いきや、
勤めていた会社が倒産し失業。

社長さんの母親がお亡くなりになる。

更に自家用車で人身事故を起こしてしまい、
人生のどん底を味わう。

そんな中、いつも傍で支えてくれたのが
奥様だった。

一念発起して小さな会社を起業。

しかし初めの数年は全く商売にならず、
夫婦で日雇いの仕事等を複数掛け持ち
してギリギリしのいだ。

それから10年以上苦労を重ね事業が
軌道に乗り、会社を東京に移転。

さぁこれからという時、奥様が倒れた。

「血液のガン」だった。

奥様は約3か月後、帰らぬ人となった。

***************************************


こんな波乱万丈な人生を歩まれてきた
社長さんが、ホスピス病棟で奥様と最
後に交わした会話が以下の通りだ。


<社長さんと奥様の最後の会話>
***************************************

<社長さん>
「僕のような者と一緒になったばっかりに、
苦労ばかりかけてすまない」

「君には良い思いをさせてあげられなくて
すまない」


<奥様>
「いいえ」

「学生時代から今日まであなたと過ごした
日々は私の宝物です」

「楽しかった学生時代、結婚した日、
お風呂が無くて2人で通った銭湯までの道、
子供が生まれた日、子供が歩いたのを
手を叩いて喜んだ日、上を向いて頑張
った日々、泣いた日もすべてが、私の
かけがえのない宝物です」


<社長さん>
「結婚して今日まで旅行にも食事にも
君を連れて行けなかった・・・」


<奥様>
「東京での学生時代、初めてあなたが
デートに誘ってくれた日」

「本郷の喫茶店であなたがご馳走してく
れた ナポリタンスパゲッティの味、
よく覚えていますよ」

「あれは本当に美味しかった」

「あの日からずっと、あなたの愛情を
感じていました」

「私は幸せでした」

「もうあなたのお手伝いが出来なくて
ゴメンなさい」

「どうか子供達のことをお願いしますね」
***************************************


社長さんは、奥様の命日には、本郷の
喫茶店へナポリタンスパゲッティ
を食べにいくと語っていた。

今もその喫茶店はあるのだろうか・・

社長さんはお元気にされているだろうか・・

あの新橋の居酒屋はまだ営業している
だろうか・・・


----------------------------------
文:日本刀デザイナー、
  肥後虎チーフディレクター
  脇田泰彰
『尾治・会報しらとり・第17039号』
 コラム
----------------------------------

※注:写真と記事の内容は無関係です。


| フリートーク | 09:40 PM | comments (0) | trackback (0) |
本年もよろしくお願いいたします(*'▽')
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします(*'▽')





| フリートーク | 06:37 AM | comments (x) | trackback (0) |
年末のご挨拶

japanesesweets & matcha
@HIGOTORA 【仕事納め】

本日最後のお客様をお見送りし、
無事に帰路につかれる事をお祈
りしつつ、茶を点て一服してお
ります。

今年も早いもので、年末のご挨
拶をさせていただく時期となり
ました。

皆様方には特段のご高配を賜り、
厚くお礼申し上げます。

諸工作でお待たせしている多く
の皆様方には、誠に申し訳無く
お詫び申し上げます。

1日でも早く仕上げられるよう、
最善を尽くしておりますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

来年も誠心誠意努力していく所
存ですので、より一層のご支援
を賜りますよう、心よりお願い
申し上げます。

尚、肥後虎の年末年始の休業期
間は下記の通りです。

【年末年始休業期間】
12月29日~1月7日
新年は1月8日営業開始です。

時節柄ご多忙のことと存じます。
くれぐれも体調などお崩しにな
られぬようお気をつけください。

来年も相変わらぬご高配を頂け
ますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶といたします。

それではよいお年を
お過ごしくださいませ。

感謝。

肥後虎チーフディレクター
脇田泰彰


| フリートーク | 10:02 PM | comments (x) | trackback (0) |
『なぜ人は悩むと損をするのか』


『なぜ人は悩むと損をするのか』

(尾治・会報しらとり・第17037号)
(文:脇田泰彰)

私の場合、職業柄からか様々な年齢層のお客
様方から、仕事以外の事でプライベートなご
相談をいただく事が年に5~6回あります。

特に経営者の方からのご相談が多いですね。

私自身、お金儲けは本当に下手ですから、
ビジネスのアドバイスなんて出来ません。

お金儲けは別として、どうしたら人生を楽し
めるかというご相談ならば、お役に立てると
思います。

現代社会は悩んでいる方が本当に多いです。
人間は悩む動物なのでしょうがないのです
が、悩むことで非常に損をしている方が多
いのも事実です。

なぜ、人は悩むと損をするのか。

もし、あなたが悩んでいるならば、人生を
明るく楽しくしたいと思うならば、騙され
たと思って次の文を読んでみてください。

第一に、あなたは考えてもどうにもならな
い事に悩んだり、心配したりしていません
か?

もししているなら、それを今すぐ止めてく
ださい。そして二度としないと心に誓って
ください。

(注:悩んでどうにかなりそうなことは、
   悩んでくださいね)

暗い方向に心を働かせ続けても、心身を病
んだり事態をより悪化させることはあって
も、事態が好転することは殆どありません。

悩んだり、怒ったり、恐れたり、悲しんだ
り、不安がったり、憎んだりしていて、気
持ち良いですか?

私はそれを【心の浪費】と呼んでいます。

本来【心】は人を幸せに導く翼であり、
貴重な力の源なのです。

今この瞬間から心を浪費するのを止めて、
明るいビジョンをイメージし、心は、善
いこと、楽しいこと、嬉しいこと、尊い
こと、美しいことだけに使ってください。

そうするとイメージしたビジョンが少し
ずつ実現していくはずです。

類は友を呼ぶで、明るい良い仲間があな
たの周りに集まってきて、目の前が少し
ずつ楽園に変わっていきますよ。

船で世界一周旅行しているのに、船が沈
没しないか、座礁しないか、海賊に襲わ
れないかなんて考えていたら船旅を楽し
めないでしょう。人生も全く同じです。

今、この真理を理解出来ても、はじめの
うちは、壁に当たると心が暗い方へ向
かってしまうことがあるでしょう。
私もかつてはそうでした。

そういう場合は、辛い時にこそ、
努めて笑うようにしてください。

これは中村天風先生の受け売りですが。

笑う真似でも良いのです。
それならあなた方でも出来るでしょう?

実は、たったそれだけで、
事態は半分以上解決したのも同然。

笑うたびに、人生の幸福と
幸運がどんどん開けてきます。

はい。今から笑いましょう。

エヘヘ(;'∀')アハハ(;´∀`)

今あるものに感謝して

ワハハ(*'▽')!ワハハ(*'▽')!

********************************
文:日本刀デザイナー、
  肥後虎開発チーフディレクター
  脇田泰彰

『尾治・会報しらとり・第17037号』
 コラム
********************************


| フリートーク | 06:17 PM | comments (0) | trackback (0) |
肥後虎・玄関のハナミズキ
肥後虎・玄関の紅白ハナミズキ。
今が見頃です。(^-^)




| フリートーク | 11:46 PM | comments (x) | trackback (0) |
肥後虎 HEAD OFFICE 拡張工事を行いました
拝啓 時下ますますご清栄の
こととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り
有難く厚く御礼申し上げます。

この度、肥後虎 Head office
にお越し頂いたお客様に、
よりリラックスしてお過ごし
頂くために、オフィスの拡張
工事を行いました。

まだ細かな工事や機材の搬入
等を終えておりまんが、2017
年5月3日には、完全な形でお
客様をお迎えできる状態とな
ります。

従来通り、ご来社は完全予約
制で、1日1組様限定と致しま
すが、今後はよりお客様のご
要望やご意見に耳を傾け、よ
りお客様にご満足頂けるサー
ビスを強化していく所存です。

つきましては今後とも変わら
ぬご愛顧を賜りますようよろ
しくお願い申し上げます。
敬 具

2017年4月9日
肥後虎 代表 脇田泰彰
http://www.higotora.com




| フリートーク | 07:43 PM | comments (x) | trackback (0) |
織田信長軍の【長柄槍】
織田信長軍の【長柄槍】



先日、NHK BS プレミアムの番組制
作会社様から、非常に難しいご依
頼を頂いた。

「桶狭間の戦い」で織田直轄軍の足
軽らが使用した、全長6メートルを
超える強大な長柄槍拵を、2週間程
度の納期で作るという、ご依頼内容。

一旦はお断りしようと考えたが、制
作会社様からご提供頂いた長柄槍
の仕様書(指示書)を見て、材料さえ
調達出来れば、強度や性能は保証出
来ないまでも、形にする事が出来る
可能性が浮上したので、納期、強度、
性能を保証しないお約束で、お受け
する事にした。

今回の槍拵は節取りして棒状にした
竹そのものを槍柄の芯にするという
大変珍しい物。

通常、槍の柄を作る場合は、白樫無
垢材を採用したり、その棒に竹を貼
る等して槍柄を作るが、今回の槍柄
は、節取りしただけの竹そのものを
ベースに使うタイプ。

強度の事を考えると、ある程度の期
間さらして強度を増したさらし竹が
良いと思われるが、さすがに6メー
トル超のさらし竹を在庫している業
者は調べた限りでは皆無。

不本意であるが、番組制作会社様が
手配された写真の全長6メートル50
センチの青竹を使って、製作を進め
る事となった。

穂先(刀身)は安全面への配慮でダ
ミーの物を使う事になっており、
拵に使用する材料は、ニカワ、麻布、
麻糸、亜麻仁油、ベンガラ等・・

番組の放送日は、2017年03月24日、
果たして、撮影日までに完成するの
だろうか・・・


【風雲!大歴史実験】
放送 2017 年3 月24 日(金)
22:00~22:59
NHK BS プレミアム
時代の転換点となった出来事を、実験
でためしてみることで、意外な歴史の
真相に迫る大型歴史実験バラエティシ
リーズ「風雲!大歴史実験」。第5弾
となる今回は、大河ドラマ
「おんな城主直虎」で主人公の運命
を変える「桶狭間の戦い」を大実験!
桶狭間の戦い 織田信長、今川の大軍
撃破の秘密1560 年、わずか三千の
織田軍が二万五千の今川の大軍を撃
破した「桶狭間の戦い」。
長く信長の「迂回奇襲」作戦による
勝利と言われてきたが、これは後世
の創作であることがほぼ判明、正面
から戦いを挑んだと考えられるよう
になった。ではなぜ総大将・今川義
元を討つ大勝利となったのか?信長
が起こした軍団編成上の革命に注目
し、のちに天下をとる織田軍団の強
さの秘密に迫る。


| フリートーク | 08:47 PM | comments (0) | trackback (0) |
新年明けまして、おめでとうございます。
新年明けまして、おめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。
2017年 元旦 肥後虎




| フリートーク | 12:36 AM | comments (0) | trackback (0) |
茶事
2016年10月10日
日本刀研究者の立場で、「八勝館」で開か
れた裏千家さんの茶事に参加致しました。

「八勝館」は創業大正十四年。明治十年代
に材木商が別荘として建てた屋敷にて旅館
業を始めたのがはじまり。現在は、尾張の
名料亭として、数寄者達に愛されています。

敷地内には四千坪の広大な日本庭園を有し、
趣が異なる様々な部屋や茶室、数寄屋建築
があり、なかでも茶室・数寄屋建築の巨匠、
堀口捨己博士の設計「御幸の間」は、昭和天
皇皇后両陛下の宿泊されたそうです。
北大路魯山人ゆかりの料亭としても知られ、
数多くの作品や逸話が残されています。

日本建築の素晴らしさ、日本庭園の素晴ら
しさ、そして、『しつらえ・ふるまい・よそ
おい』 を尽くした、温かなもてなし・・・
私達が忘れかけていた、日本のこころや、
日本の美意識を、思い出させてくれる素晴
らしい空間でした。

茶事においては、利休所持の鶴首茶入など
国宝級の道具も多く拝見しましたが、
驚いたのは、それらのコンディションの良
さ。数百年前の道具とはとても思えないほ
ど、痛みのない綺麗な物ばかりでした。
長い年月の中で、大切に扱わない人間がひ
とりでもいたら、現代に伝わっていなかっ
たことでしょう。

日本伝統文化を理解し、それらを大切に守
ってくださる方々がいたからこそ、今日ま
で様々な日本伝統文化や伝統技術が守られ
てきました。
日本刀もその一つだと思います。

私共の活動をご支援頂いている日本刀愛好
家の皆様に、日々感謝しつつ、日本刀本来
の価値や本質を、頑なに追求し、皆様によ
りご満足いただける物作りを追求していく
所存です。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
感謝。












| フリートーク | 12:02 AM | comments (x) | trackback (0) |
<加賀出張レポート>


<加賀出張レポート>
**********************************************
肥後虎代表兼・ディレクターの脇田が、1日出張の
つもりで出かけた加賀出張でしたが、予想以上の
収穫があり、結局2日間に渡る出張となりました。

加賀百万石の城下町、金沢。風情ある街並みととも
に、前田家歴代藩主の振興した伝統工芸や伝統芸能
が今なお息づいているだけでなく、新たな文化・芸
術も快く受け入れる懐の深さを感じる街でした。

今回を機に、加賀蒔絵師の方々と連携した物作りが
可能となり、御刀の拵装飾において、より多彩かつ
高度なサービス展開が可能となりました。
(詳しくはメールにて、ご相談下さい)

出張中に頂いた御刀のコーディネートご依頼メール
や、お見積のご依頼メール等に関するお返事が遅れ
ており、誠に申し訳ございません。

現在、順番にお返事をお送り致しておりますので、
まだお返事が届いていないお客様方は、今しばら
く、お待ち下さいませ。
**********************************************

<金沢で肥後熊本応援イベント開催中>
**********************************************
現在、金沢の人気観光スポット『兼六園』に隣にあ
る【石川県立伝統産業工芸館】にて、平成28年熊
本地震において大きな被害を受けた肥後熊本の工芸
作家を支援する特別企画展、熊本県応援プロジェク
ト「がんばるけん!くまもとけん!」が開催中です。

震災で窯が全壊するなど特に被害の大きかった南阿
蘇村・西原村・御船町・大津町等の工芸作家の希少
な作品を始め、熊本県の肥後象がんや小代焼、天草
陶磁器などの国指定伝統的工芸品、その他郷土玩具
やさまざまな肥後熊本の工芸品300種以上の展示販
売を行っております。

肥後熊本の人気キャラクターくまモンと、金沢のご
当地キャラのひゃくまんさんが共演する楽しいイベ
ントもあります。

開催は10月10日まで、金沢にご旅行の際は、是非、
お立ち寄り下さいませ。

【石川県立伝統産業工芸館】
〒920-0936 金沢市兼六町1番1号
電話:076-262-2020
開館時間:午前9時から午後5時
休館日:4月~11月は、毎月第3木曜日
    (祝日の木曜日は除く)
**********************************************


| フリートーク | 08:49 PM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑